GEEK JOB

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースはオススメ?就職先や評判について解説

2021年8月16日

WebエンジニアになりたいけどGEEK JOB(ギークジョブ)のプレミアム転職ってどうなんだろ? 就職先とか評判が気になるな〜

 

今回本記事で紹介するのはGEEK JOB(ギークジョブ)のプレミアム転職コースについてです。

 

 

GEEK JOB(ギークジョブ)はグルーヴ・ギア株式会社が運営する、プログラミング学習や転職、エンジニアの育成支援を行なっているスクールです。

 

このプレミアム転職コースは「未経験からWebエンジニアを目指す」というコンセプトのもと、未経験者をWeb系企業へ輩出しているコースです。

 

結論このスクール、

  • 仕事を辞めずにエンジニアになりたい人
  • コスパの良いスクールに通いたい人

すごくオススメです!

 

その秘密はこの記事を読んでいただければ理解していただけるかと思います。

 

「自分はプログラミング初心者だけどエンジニアになりたいな」と思っている方、

 

今回はこのギークジョブのプレミアム転職についてオススメポイントなどを現役エンジニアである僕が独自目線でレビューしますので、ぜひご覧ください。

 

本記事の内容

  • GEEJ JOB(ギークジョブ)のプレミアム転職とはどんなコースなのか
  • GEEJ JOB(ギークジョブ)のプレミアム転職の就職先はどういう企業なのか
  • GEEJ JOB(ギークジョブ)のプレミアム転職の評判について
  • GEEJ JOB(ギークジョブ)のプレミアム転職はぶっちゃけオススメなのか

 

記事の信頼性

記事を書いている僕はプログラミングスクールに通い、未経験からエンジニアに転身しました。

自分のプログラミングスクールでの経験をもとに記事レビューをしています。

 

それではどうぞ〜

無料キャリア相談・申し込みはこちら

GEEK JOB(ギークジョブ)公式サイト

※費用は一切かからないのでご安心を!
※無理なセールスはありませんのでお気軽にどうぞ!

スポンサードサーチ

GEEK JOB(ギークジョブ)のプレミアム転職とは?

 

まずはギークジョブのスピード転職についてざっくりまとめてみます。

 

名称 GEEK JOBキャンプ プレミアム転職コース
費用 437,800円(税込)
期間 3ヶ月
受講スタイル オンライン
学習内容 JavaかRubyを選択
受講条件 ・年齢:24歳~32歳
・エリア:全国
・新規でのご参加の方

 

続いてプレミアム転職について詳しくみてみます。

目指すのはWeb系エンジニア!

ギークジョブのプレミアム転職で目指すのはWebエンジニアです

 

WebエンジニアはWeb系のプログラミング言語でWebアプリを開発するエンジニアです。

 

同じ、ギークジョブのスピード転職の場合は「インフラエンジニア」でしたが、このプレミアム転職の場合はWebの方です!

 

 

簡単な例えですが、家を設計して建てる仕事がWebエンジニアで、その家が建てられる土地や道路を整備したりするのがインフラエンジニア、という認識でいいと思います。

 

家を建てるのと道路を整備するのとでは求められる技術が違うように、Webエンジニアとインフラエンジニアでは求められる技術が違ってきます。

 

 

プレミアム転職ではこのWebエンジニアになるためのプログラミング学習と転職活動を行なっていくことになります。

メンターが教えながら学習管理

基本的にオンラインで進めていくことになります。

 

その際、オンラインでメンター(講師)の方とともに学習計画と目標を立てて、プログラミングを教わりながら進めていく形になります。

 

 

オンラインでの質問も可能で、月曜から土曜までの10時から18時までの間で質問が可能です。

 

質問方法はビデオ通話とチャットでの質問が可能です。

 

 

オンラインなのでいつでも質問できる便利さがありますが、10時から18時までという時間帯が少し短めかなという印象ですね。

 

18時までだとそれ以降、例えば仕事帰りに勉強したい人がその時間には質問ができないという状況になってしまいます。

 

ただ、時間外に受け付けられた質問に対しては翌日以降に対応してもらえるみたいなので、全く質問ができないことはないかなと思います。

学習スタイルを柔軟に選べる(仕事を辞めなくてもできる)

ギークジョブの大きな魅力の一つが、この学習スタイルを柔軟に選べるところかなと思います。

 

仕事をしているのかしていなのか、アルバイト・パート、学生で、それぞれ生活スタイルが違いますから、確保できる学習時間も違いますよね。

 

 

もちろん仕事をしていないのなら、フルコミットで学習に投下できますし、そうでない仕事をしながらの人や学生の方でも受講することが可能になっています。

 

学生やアルバイトをしながらの人であれば、空いた時間に勉強する時間に充てられますし、仕事をしている人は仕事終わりと土日などで勉強することが可能です。

 

 

仕事を続けながらでの受講で40万はコスパ最強

で、ここで強調しておきたいのは、同じプレミアム転職コース(税込437,800円)で仕事をやりながらでも受講できてしまうっていうところです

 

正直、仕事を続けながらでもできて、受講料が40万ほどというのはコスパがめちゃくちゃいいと思います

 

普通のスクールは短期集中(仕事をしながらはNG)か夜間・休日(仕事をしながらOK)のどちらかを選択するようになっています。

 

そしてそれぞれで料金が違い、とある某スクールでは夜間・休日の方は短期集中よりも20万円ぐらい高くなり、一括で80〜100万円(!!)とかになっちゃいます。

 

それだけコストがかかりますからね。

 

しかし、ギークジョブのプレミアム転職コースの場合はそういったコースの割り振りがなく、個人の生活スタイルに関係なく受講できるのです。

 

このように学習スタイル面、料金面の両方で良心的なのはかなり嬉しいですよね。

JavaかRubyを選択する

ギークジョブのプレミアム転職においては、言語が二つ選択できるようになっています。

 

JavaとRubyの2択になっています。

 

中にはどっちを選んだら良いのだろうと、迷う方もいるかもしれません。

 

 

少しこの言語について説明すると、Javaの方が歴史が古く世界で最も使われていると言われて、Rubyの方は割とモダン(新しめ)な言語と言われています。

 

Javaの方がインフラ系やSI系など、大規模な開発をするような企業で多く使われる傾向にあり、対してRubyはスタートアップ系企業でWebアプリケーションを開発する時に使われています。

 

どちらにも良さがありますが、みなさんがイメージするWeb系エンジニア、カフェとかでMacBookで仕事するような感じ、そちらを目指すのであればRubyをマスターした方がいいかと思います。

専属のキャリアアドバイザーが就職支援

学習と並行して、専属のキャリアアドバイザーが担当となり、就職サポートを行ってくれます。

 

今時のプログラミングスクールは転職サポート付きが多いのですが、ギークジョブに関してはこの部分が強いと思います。

 

その理由が次に説明する就職の成功率の高さなのです。

就職成功率の高さ

ギークジョブの良いところは就職サポートの盤石さ、安心感です。

 

ギークジョブの転職成功率はHPをみると約97%と高い数値を誇っています。

 

なぜ高い就職・転職成功率を誇ることができるのでしょうか?

 

IT人材紹介業として企業とのコネクションがある

ギークジョブを運営するグルーヴ・ギア株式会社はもともとIT人材紹介・派遣事業を営んでいる会社です。

 

なので、会社そのものが転職エージェントとしてのノウハウがあり、多数のIT大手企業、ベンチャー企業とのコネクションを持っていると考えられます。

 

最先端スタートアップのサービス開発をしてきた株式会社Sun Asteriskと資本業務提携をむすんでおり、就職支援に大きなアドバンテージを持っています。

 

ノウハウとコネクションを武器に受講生に対し、専属のキャリアアドバイザーが転職サポートを行うことで転職成功に導いているのだと思われます。

 

採用者目線での考え方を取り入れる

ただ企業とのコネクションと持っているだけでは受講生を転職成功までに導けないと思います。

 

なので、どのように転職サポートを行うかが重要です。

 

ギークジョブは「採用者目線」の考え方を取り入れてもらうため、実際の現場でのアクティビティを取り入れ、就職した後にも役立つような働き方を持ってもらうように教育しています。

 

単なる選考を突破するためだけの小手先のテクニックを注ぎ込むのではなく、本質的にエンジニアになった時に大切なことを教え、そして自ら考える力を養います。

 

そういった積み重ねが企業やお客様から高評価を得ているとのことなのです。

就職が決まらなければ全額返金あり

ギークジョブのプレミアム転職では6ヶ月以内に就職が決まらなければ受講料全額返金の制度も取り入れてます。

 

ただ、学習進捗やその他の条件によっては適用がされない場合があります。

 

普通にしていれば適用されないということはないと思いますが、詳しく気になる方は無料のキャリア相談で聞いてみるのがいいかと思います。

GEEK JOB(ギークジョブ)のプレミアム転職の就職先は?

就職先として一番多いのではSES企業だと考えられます

 

一部自社開発企業や受託系企業もあるかと思いますが、数はそれほど多くないと予想します。

 

未経験からのポストとして多く受け入れているのがSES企業、経験者を積極的に欲しがっているのが自社開発なのでその部分はどこのスクール卒であろうが、その構図に当てはまると思います。

 

この部分はギークジョブのHPで公表されていないので、正確な情報に関しては無料キャリア相談でアドバイザーの方に相談してみた方が良さそうです。

 

無料キャリア相談・申し込みはこちら

GEEK JOB(ギークジョブ)公式サイト

※費用は一切かからないのでご安心を!
※無理なセールスはありませんのでお気軽にどうぞ!

 

GEEK JOB(ギークジョブ)のプレミアム転職の評判は?

プレミアム転職の評判をみてみましょう。

悪い評判

悪い評判から行きます。

 

悪い評判

・メンターの対応が悪く、教える気持ちが感じられない

・キャリアアドバイザーの態度が悪い

・カリキュラムが分かりにくい

 

色々調べると、いろんなことが書かれていますが、、、

 

確かにメンターやキャリアアドバイザーのガチャはあると思います。

 

目に余る場合は担当を変えてもらうということも可能だと思いますので、その辺は安心してもいいと思います。

 

 

個人的な印象ですが、「メンターやアドバイザーの人がよくない」と言いますが、「教わる人の質がよくない」のではとも捉えられるかなと思いました。

 

例えば「メンターの人が教えてくれない」ということに不満を持ったとしても、そもそもプログラミングやIT技術というのは自分で調べて身につけるものなので、最初から教えてもらいますみたいな姿勢でいると、教える側もあまり「この人に教えるのはな…」と思っちゃいます。

 

評判というのはあくまで「その人がどう思ったか」に過ぎないので、他の人が同じようなシチュエーションで同じような思いを受けるかというとそれは違うかなと。

 

なので、もし受講する機会があれば「自分から進んで学びにいく」という気持ちを持ってみてください。

 

そうすれば、相手もそれに答えてくれるはずなので!

良い評判

続いて良い評判です。

 

良い評判で目立ったのは次の通りです。

 

良い評判

・コストパフォーマンスが良い

・現役エンジニアのメンターの人が丁寧に教えてくれた

・キャリアアドバイザーに相談して気持ちが晴れた

 

さっきの悪い評判の手のひら返しみたいですが、、、

 

やはり僕はスクールの中に「対応が良い人」と「対応が悪い人」が存在するのではなくて、受講生の質によって「対応の良さと悪さが出てしまう」ものだと感じます。

 

なので受講生の方もメンターやキャリアアドバイザーの方に「良い対応してもらう」ために、積極的に自分で学ぶ姿勢を見せていって欲しいと思います。

GEEK JOB(ギークジョブ)のプレミアム転職はオススメか?(結論:コスパ最強なのでオススメ)

ギークジョブのプレミアム転職はオススメと言っていいでしょう

 

未経験からWebエンジニアになるのはかなりハードなことです。

 

ただ学習内容や転職サポートの質に関しては他のスクールと比べ遜色ないですし、その上で受講料が他のスクールより安いのでコスパ最強というのが僕の結論です。

 

では具体的にどう言った人にオススメなのかを紹介します。

しっかりとした就職支援が欲しい

先にも言った通り、ギークジョブの本業はIT人材紹介なので、IT系企業との繋がりだとか、転職エージェントとしての機能は他のスクールよりも優れているというのがポイントです。

 

「自主的に学習していける力」「自走力」を育むような仕組みにもなっていますし、それを企業面接で自分の良さをどうアピールするか、キャリアアドバイザーの心強い後押しがあります。

仕事続けながらしたい人

「貯金がないから辞めるのは不安すぎる・・・」「事情あって仕事が辞められない」という方には超オススメです!

 

ギークジョブの大きな魅力は「仕事を続けながらでもできる」だと考えます。

 

普通のプロスクでは仕事を続けながら受講したいとなると、料金が違う別のコースに案内されます。

 

しかもそのコースの料金がめっちゃ高いと。

 

他にも学生やパート主婦の人も、それぞれの生活スタイルに合わせた学習ができるのでそのあたりの融通の利きやすさはかなりいいと思います。

料金面で不安がある人

仕事を辞めたくない、という人の中には料金面での不安がある人が多いと思います。

 

ただギークジョブの場合は、仕事をしながらでおよそ40万円の受講料はすごく安いと思います。(かなり良心的です)

 

他のスクールの約3ヶ月の短期集中の受講料より安い価格設定なので本当にコストパフォーマンスは優れていると思います。

無料説明会で分からないことを聞いてみよう

さて、GEEK JOB(ギークジョブ)のプレミアム転職についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

 

Webエンジニアという職業は非常に将来性の高い職業です。

 

今の仕事の将来性に不安を抱え、先行き不安だけど仕事は辞められないと感じている人にとってはこのギークジョブのプレミアム転職コースはすごくいいと思います。

 

 

まだまだ分からない部分があるときは、ギークジョブの方で無料のキャリア相談がありその中でいろんな質問できる環境があるかと思います。

 

人生を大きく左右する転職ですから、失敗はしたくないと思います。

 

 

下にリンクを貼っておきますので、気になる方は無料の説明会に参加してみてざっくばらんに聞きたいことを聞いてみるのがいいかと思います!

 

ぜひ参加してみてくださいね!

 

無料キャリア相談・申し込みはこちら

GEEK JOB(ギークジョブ)公式サイト

※費用は一切かからないのでご安心を!
※無理なセールスはありませんのでお気軽にどうぞ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ホリトモ

ITエンジニア&ブロガー| 大学卒業後、新卒で大手物流企業へ。 年功序列の企業体質に息苦しさを感じ、自分の実力が正当に評価されることを求め、現在は都内のITエンジニアとして勤務。その傍ら、2019年より始めたブログ運営でエンジニア志望の人たち向けにブログを執筆。 最高月間PV数は50,000PV

-GEEK JOB

© 2021 HORITOMO BLOG Powered by AFFINGER5