Life

【ドヤ顔の特徴?】スタバでMacBookを開いていて何をしているかを解説

2021年6月21日

カフェでパソコン開いている人っていますよね。

 

スターバックスでMacBook開いて、何かやっている人いますよね。

 

↓こんな感じで

 

 

そんな人を見て、

 

スタバ客
カフェでパソコンって何してるの?家でやればいいんじゃないの??

 

スタバ店員
スタバでMac開いている人ってカッコつけてる感じでムカつく

 

と思う方もいると思います。

 

まぁまぁ落ち着けって
ホリトモ

 

 

人によってはスタバでMacを開いている人は「ドヤ顔」でこれ見よがしに見たいな感じだと嫌悪感を抱く人とか、

 

混雑している時にずっと長く居座られていたら、イラッとくる人もいるかもしれないです。

 

でも、Macユーザーの自分からすると、「ちょっとそれは思い違いかな」と思います。

 

決してドヤ顔のためにスタバに行くわけではないということを分かって欲しい(切実...)

 

でも中には自分に酔いしれてドヤ顔している人→ドヤラー もいるかもしれないので、そういう人の特徴についてもこの記事で触れてみたいと思います。

 

と言うことで本記事では、以下の内容で解説をしたいと思います。

 

スタバでMacを開いている人は何してるのか
スタバでMacを開いている人でドヤラーとそうでない人の特徴

 

スポンサードサーチ

そもそもカフェでパソコン開いている人って何やっているの?

スターバックスに限らず、カフェとかでPCを開いている人たちは何をしているのでしょうか?

 

結論、あの人たちは仕事をしている人です。

 

別にMacだろうとWindowsのパソコンだろうと、そこは関係ないかと思います。

 

 

カフェで仕事をする人たちってどんな人たちか考えてみましょう。

 

スタバで仕事をする人の職業

・営業マン
・デザイナー
・ブロガー
・ライター
・エンジニア
・トレーダー
・大学生

 

基本、PCを武器に仕事をしている人たち、PCがないと仕事ができないような職業についている人たちですね。

 

 

営業マンは普通に会社員として働いている人たちですが、例えばアポ先に行くまで時間があるから、近くのカフェで時間を潰すような目的でいることもあるかと思います。

 

ライターとかはフリーランスとして活動している人たちって考えられるので、平日土日問わず、見かけることも多いでしょう。

 

大学生とか学生の人は、勉強とか論文とか一生懸命やっていると思います。

スタバでMac開いている人は何してるの?

 

先に述べたように、カフェでパソコンを開いている人は仕事(勉強)をしている人たちです。

 

カフェにもいろいろあると思いますが、多くの人に馴染みのあり且つおしゃれな雰囲気で好まれるスターバックスは、パソコンで作業している人を結構見かけますよね。

 

スタバでMacを開いていて、何してるんだろ?と思うかもしれません。

 

 

これも結論、仕事や作業をしている人たちです。

 

ただ、Windows系PCを使っている人とは少しタイプが違うと思います。

 

MacBookユーザーである職業は、

MacBookユーザー

Webエンジニア
Webデザイナー
Webライター
動画編集者

が挙げられます。

Macはリモートワークの武器

MacBookはWindowsのパソコンに比べ、処理速度や機能面、デザイン性に比べて優れている場合が多く、web系のエンジニアやデザイナーなどのクリエイティブな職業についている人たちによく好んで使われます。

 

エンジニアでプログラミングをやるのは圧倒的にMacユーザーですし、デザイナーとしてデザインを描くのもMacが適しています。

 

他にも動画編集などをやる際もMacがいいと言われています。

 

 

そして、そう言った仕事をする人たちはリモートワークが成り立ちます。

 

無論、Web系のエンジニアやデザイナーはPCとWiFi環境がないと仕事にならないわけですが、逆にいえばリモートで成り立つ職業でもあります。

 

クリエイティビティな職業でで且つリモートワークができるので、そう言った人たちがMacを使う傾向が多いです。

何でスタバで仕事する必要があるの?

スタバでMacを使う人たちが、リモートで仕事や作業している人たちだとわかりました。

 

で、何でそのMacBookユーザーがスタバで仕事をするかということですよね。

 

スタバ店員
別にそんなん家でやればいいじゃない

 

MacBookユーザーがスタバで作業する理由として、

 

Macユーザー
考えが詰まった時のいい気分転換になるからだよ

 

とよく言われます。

 

創造性があったり、深い思考でじっくり考えないといけないような職業なので、ずっと家にいると考えが煮詰まってしまうんですよね。

 

仕事じゃなくても、趣味や副業としてやっている人は尚更だと思います。

 

スタバっていうオシャレで落ち着いた空間だと逆に集中できてしまうって感じで。

スタバはリモートワークに適している

スタバはリモート環境が整っているんです。

 

その理由として以下のことがいえます。

スタバがリモートに適している理由

  • WiFiが無料で使える(速度もなかなかいい)
  • 電源が完備されている
  • 綺麗で落ち着いた雰囲気で集中できる
  • 全国どこにでもある
  • 机や椅子が木製で心地がいい
  • 何時間いてもいい
  • 他にもMacユーザー(仲間)がいるからアウェー感がない

と言ったように、スタバはMacを使ったリモートに適しているといえます。

 

特にMacBookユーザーがスタバに行くと一人や二人はいるので、安心感があります。

 

みんな友達と話ししているの中で、一人だけMacでカタカタやっていると孤独感を感じますからね。

スタバでMac開いている人はドヤ顔してるの?

当たり前ですけど、ドヤ顔をしたくてスタバに来ているわけではありません。

 

作業に集中しているから、その真剣な顔がドヤ顔に見えるのかもしれませんね。

 

 

けれど、中にはスタバでMacを開いている自分に酔いしれている人もいるかもしれません。

 

ドヤラー
スタバでMac操っている俺かっこいいぜ・・・!

 

こう言う人にはある特徴があるかもしれません・・・。

スタバでMacを開いているドヤラーの特徴

例えば「店内の周りをキョロキョロしている人」は少し怪しいかも。

 

周囲のことを気にせず、PCの画面に集中している人は、自分の仕事に集中している人ですからドヤラーの可能性は低いです。

 

でも、PCの画面から目をそらして、周囲を気にするような人はドヤラーの可能性アリかも。

 

 

店内に入ってきた人や、前を通りかかった人をチラッと見たりを繰り返しているような人は、目の前のことに集中していない人ですから、意識を外に向けちゃっている人です。

 

意識を外に向けてしまっている人は、自分が周囲からどう思われているか気にしてしまっている人なのです。

 

だから、「スタバでMacを開いている自分」を外側からどう見られているかを気にしているから、仕事や作業に集中していないと思います。

 

まぁこれだけでドヤラー確定な訳ではないですが、でもあまりにも周りをキョロキョロしている人は側から見るとみっともないないので、それはやめたほうがいいかと。

 

せめて、周りを一切見ずに画面だけ見続けるだけでもいいので、直しましょう。

まとめ

以上、スタバでMac開いている人が何をしているのか、ドヤラーなのかそうでないのかを考察しました。

 

結論として、仕事をしている人たちが真剣な顔して仕事をしているだけなので、あんまり気にする必要ないかなと思います。

 

この記事を読んで、これからはスタバでMacを開いている人がいたら「あ、仕事頑張ってるんだな」という認識でいてやってください笑

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ホリトモ

ITエンジニア&ブロガー| 大学卒業後、新卒で大手物流企業へ。 年功序列の企業体質に息苦しさを感じ、自分の実力が正当に評価されることを求め、現在は都内のITエンジニアとして勤務。その傍ら、2019年より始めたブログ運営でエンジニア志望の人たち向けにブログを執筆。 最高月間PV数は50,000PV

-Life

© 2022 HORITOMO BLOG Powered by AFFINGER5