プログラミング

【初心者向け】エンジニアに転職するためのプログラミングスクール7選

2020年8月19日

プログラミング初心者でスクールを受けたいけど、どこがいいんだろう?

 

今の仕事に不満を覚え、自分を変えるためにエンジニアになりたい!

 

でもプログラミング初心者で独学だと挫折しそうだから、スクールを活用するのも一つの手かと思います。

 

ただ、プログラミングスクールというのは数多くありスクール選びには悩むことでしょう。

 

自分自身、初心者としてプログラミングスクールからエンジニアになった経験からご紹介したいと思います。
ホリトモ

スポンサードサーチ

目次

スクールに行ってもエンジニアになれる保証はない

初めに断っておきますが、スクールに行ってもエンジニアになれる保証はありません。

 

ちょっと厳しい意見かもしれませんが、スクールに行っても現場レベルのエンジニアになれません。

 

脱サラしてスクールに通う人がほとんどだと思いますが、実際何ヶ月も就職が決まらない人がいます。

 

結局就職が決まらずエンジニアになることを断念した人もいます。

 

エンジニア転職は売り手市場と言われていますが、実際企業が求めているのは実務経験者で、未経験者を採用するほど余裕がないです。

 

それにも関わらず未経験エンジニア志望が増えているので、かなりのレッドオーシャン市場と覚悟しておいてください。

どんな人がスクールに行くべき?

「一回独学でやってみたけど、全く進まない!でも諦めたくない!」

 

というように素直に感じたらスクールに行くのもありかなと思います。

 

エンジニアという職業の性格上、独学でできるぐらいの情報収集能力と自走力ある人が向いているので、独学でやり切って欲しいというのが僕の本音です。

 

間違っても、「プログラミングの勉強はスクールに入ってからでいいや」とか「わからないところは教えてもらえればいいや」というスタンスは絶対にダメです。

 

そういうスタンスでスクールに入るとエラい目に遭います。

 

「教えてもらえればいい」というスタンスの人は企業から一番嫌われます。

 

逆に「自分から学びに行くんだ!」という強い気持ちでスクールを活用すれば、大きなアドバンテージになり得ます。

未経験からエンジニア転職するためのプログラミングスクール7選

エンジニアに未経験から転職することをフォーカスしたプログラミングスクール選びをするなら、以下の7つです。

 

 

これらのスクールは全て無料カウンセリングを設けています。

 

ですので受講するかどうか迷っているのであれば、無料のカウンセリングを受けられることをお勧めします。

 

ホームページだけでは分からないことはたくさんあるので、遠慮なく受けてみましょう!
ホリトモ

 

それでは順番に解説していきます。

1.TECH CAMP(テックキャンプ)

TECH CAMP(テックキャンプ)の特徴とメリット

テックキャンプの特徴とメリットについて説明します。

 

3つのコースがある

テックキャンプは大きく分けて以下の3つのコースに分かれています。

 

  1. プログラミング教養
    仕事に教養としてプログラミング知識を活かしたい人向け
  2. エンジニア転職
    短期集中もしくは仕事を続けながら夜間休日にエンジニアを目指して転職する人向け
  3. デザイナー転職
    短期集中もしくは夜間休日にWebデザイナーを目指して転職をする人向け

 

このようにテックキャンプはすみ分けされています。

 

短期集中、もしくは夜間休日が選択できる

仕事を辞めて、短期集中で転職を目指す「短期集中スタイル」と、仕事を続けながら仕事終わりの夜や休日に学習をして転職を目指す「夜間・休日スタイル」を選択できるのが特徴です。

 

それぞれ自分にあったスタイルを選択できるのが大きなポイントですね。

 

転職成功率99%以上の圧倒的実績

テックキャンプの転職成功率は驚異的なもので、実に99%以上を誇っており、そのほとんどが未経験者で年齢問わずエンジニア転職を果たしています。

 

テックキャンプには年齢制限がなく、30代や40代でも未経験から転職を成功させています。

 

転職サポートの期間も、他のスクールでは期限がありますが、テックキャンプは転職できるまでとことん付き合ってくれます。

 

転職した後も、成果を出し続け年収UPにつなげています。

 

教育とメンタルサポート重視

テックキャンプは教育面を重視している点が大きいです。

 

テックキャンプの講師陣はエンジニアでありつつ、同時に教育のプロであります。

 

  • 専属のパーソナルトレーナーがつく
  • 専属のキャリアアドバイザーがつく

 

このようなマンツーマンサポートが転職の成功を生み出しています。

 

転職できなかったら料金は全額返金されますが、それは自信の裏返しであり、しっかり勉強すればエンジニアになれるということです。

 

オンラインでも同等のクオリティ

地方住まいでも安心して受けられるのがテックキャンプです。

 

オンライン講座であっても最後まで挫折せず、やり切れるカリキュラムが組まれています。

 

プロの講師に回数制限なく質問できますし、メンタル面でのサポートも大きく、孤独感を感じません。

 

オンラインであっても転職するまでずっとサポートし続けるのは大きな魅力です。

 

【地方在住者必見】テックキャンプのオンライン学習について調査してみた

続きを見る

TECH CAMP(テックキャンプ)の料金

テックキャンプの料金についてです。

 

  • 短期集中スタイル  : 657,800円
  • 夜間・休日スタイル : 877,800円

 

こちら一括で払った場合の料金です。

 

分割で払うプランもありますが、これはお勧めできません。

 

月2万円ほどの支払いで分割48回払いというものがありますが、総支払額が100万を超えてしまいます。

 

一括で払ってもなお、ある程度貯金がある方がいいと思います。

TECH CAMP(テックキャンプ)で学べるスキル

テックキャンプのエンジニア転職で学べるスキルは主にRubyが中心です

 

HTMLやCSS、javascriptなどの言語を学びつつ、RubyでWebアプリケーションの開発を学んでいきます。

 

他のスクールのように、PHPやPythonを学べるコースは現在存在しません。

 

Rubyに特化しているとも言えるので、Rubyを効率的に学習したいという方にはオススメです。

 

もちろんGitやAWSなどモダンなWeb系企業で使われている技術も学習できるよ!
ホリトモ

TECH CAMP(テックキャンプ)の評判や口コミ

テックキャンプの評判や口コミについてみてみましょう。

 

30代男性

学校のパソコンの授業でさえ出来なかった自分(タイピングもかなり遅い)が内定まで挫折せずに卒業できました

カリュキラムは分かりやすいですし、カリュキラムのヘルプメンター、他担当の方々は優しくて一生懸命な方々が多いです。

就職サポートにおいても職務経歴書の内容に関してのアドバイスや面接練習では的確なご指摘をいただいたお陰で本番では問題なく対応できました。

 

20代男性

良かった点は

・初学者の方が大半を占めていたので、モチベーションを下げることなく3ヶ月間集中して取り組むことができた点。

・質問する際、必ずエラーに対する仮説を立てることで自分の問題解決力が多少なりとも上がった。

悪かった点

あくまでカリキュラム範囲でしか質問に答えてくれないので、オリジナルアプリの実装に早々に入ってしまった人は残りの受講期間がほとんど独学になるので、大金を払う対価に見合っていない

・本当にフレームワークの周辺しか勉強しないのにも関わらず、これだけで自社開発企業に勤めることができると勘違いしてしまっている人が大半である

・メンターが実際いるが、そこまで受講生の課題解決に対して本気で取り組もうとしていないと思えてしまう挙動がある点

 

20代女性

わからない点があった場合はすぐにメンターの方がサポートしてくれました。

また講師の質に関してはとてもプログラミング知識豊富なので聞いた内容についてわかりやすく説明してくださりました

プログラミングスキルはあまりなかった私ですが、受講終了時には企業で行かせる知識やスキルがついていました。

ですから転職してすぐに学んだプログラミングスキルを活かせています。

コスパ的には少々高いと感じていますが、それ以上にスキルが身についたので満足しています

 

担当するコーチやキャリアアドバイザーが受講生に対して、丁寧で親身になって対応してくれるという意見が目立ちましたね。

 

一方で、コスパ的に少し受講料が高く感じられる意見もありました。

 

テックキャンプはポートフォリオ作成のサポートがないので、その点に関してはコスパの悪さを感じるでしょう。

TECH CAMP(テックキャンプ)のレビュー

テックキャンプのレビューです。

 

どんな人に向いているか

テックキャンプについて見てみましたが、比較的初心者向きと言えます。

 

特定の学びたい言語にこだわりがなく、ITエンジニアそのものに憧れを抱いている、PCの操作はそんなに得意ではないけど、大丈夫か不安という方に向いているかと思います

 

テックキャンプはプログラミング初学者というよりも、パソコン操作がそれほど得意ではないけど…という方には入りやすい印象です。

 

それぐらいカリキュラムが分かりやすく作られているので。

 

「自分は教えてもらわないと本当にできないんです!」という方向けのスクールであると考えますね。

 

逆に自分は独学でもある程度できちゃうんだ!という人には物足りなさを感じるかな。
ホリトモ

TECH CAMP(テックキャンプ)の無料カウンセリング

テックキャンプエンジニア転職では無料のカウンセリングを行っています。

 

カウンセリングを受けて得られるものは以下の通りです。

 

  • 転職やフリーランス、キャリアの悩みを相談できる
  • IT業界の事やエンジニアの実態が分かる
  • テックキャンプの詳細が知れる
  • 自分はエンジニアに向いているのかの相談ができる
相談したいことが漠然としているけどそれでも大丈夫かな・・・?

 

カウンセリングはカウンセリングは考えが漠然としていても、カウンセラーと一緒に方向性を明確にしていけばいいので、そのあたりは安心して受けてみましょう。

 

そもそもIT業界のことがよく分からないから教えて欲しい、なんて相談でも大丈夫ですよ。

 

その上で自分はエンジニアに向いているのか聞いてみましょう。

 

カウンセリングを受けたら積極的な営業行為で受講を奨められる、っていうのもないので率直な意見が聞けるはずです。

 

カウンセラーもいろんな受講生を見てきているので、目が肥えているから的を得たアドバイスをもらえると思うよ!
ホリトモ

 

>>TECH CAMP(テックキャンプ)無料カウンセリング

2.TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)の特徴

TechAcademy(テックアカデミー)の特徴についてみてみましょう。

 

経験豊富な現役エンジニアが講師

TechAcademyの1番の特徴・強みと言えるのが、現役エンジニアが講師を務めているという点でしょう。

 

先のテックキャンプは現役ではない元エンジニアではない人がメンターであったり、人によってはエンジニア経験が全くない人が教えていることもあります。

 

やはり現役エンジニアから学べることはそのまま、現場で活かせる可能性が高いので、大きなメリットかなと感じます。

 

よく講師の当たり外れがあると言われますが、選りすぐりのエンジニアを選抜しているということなので、技術と教える能力に関しては高い水準にあるのではないでしょうか。

 

教える側も人間なので、あとは相性の問題で合う合わないがあるかなと思います。

 

マンツーマンメンタリング

TechAcademyでは生徒に一人ひとりにパーソナルメンターが配属され、週2回ビデオチャットを使ったメンタリングが受けられます。

 

ペアプログラミングや学習の挫折をさせないようメンタル面でのサポートを行ってくれます。

 

オリジナルサービスの開発サポート

エンジニア転職で重要不可欠であるオリジナルの作品集であるポートフォリオ。

 

そのポートフォリオととなるオリジナルサービスの作成も徹底サポートしてくれます。

 

この点も、先のテックキャンプはオリジナルサービスのサポートは一切なく、その辺りの違いも大きいでしょう

TechAcademy(テックアカデミー)の料金

TechAcademy(テックアカデミー)の料金について説明します。

 

大きく分けて4つのプランに分かれています。

 

  1. 4週間プラン
    社会人:174,900円 学生:163,900円
  2. 8週間
    社会人:229,900円 学生:196,900円
  3. 12週間
    社会人:284,900円 学生:229,900円
  4. 16週間
    社会人:339,900円 学生:262,900円

 

それぞれ希望の学習期間に合わせられます。

 

メンタリングサポートなど受けられるサービスに違いはないです。

TechAcademy(テックアカデミー)で学べるスキル

TechAcademy(テックアカデミー)は非常に多くのコースを設けており、30種類以上もあります。

 

プログラミング系

Webアプリケーションコース
PHP/Laravelコース
Javaコース
WordPressコース
iPhoneアプリコース
Androidアプリコース
フロントエンドコース
Unityコース
はじめてのプログラミングコース
Pythonコース
AIコース
データサイエンスコース
Node.jsコース
Google Apps Scriptコース
OSS学習コース
フロントエンドフリーランスコース
Webアプリ実践ポートフォリオコース

 

デザイン系

Webデザインコース
UI/UXコース
動画編集コース
動画広告クリエイターコース
Shopifyコース
Webデザインフリーランスコース
デザイン実践ポートフォリオコース

 

マネジメント系

Webディレクションコース
Webマーケティングコース
はじめてのDXコース
DXマネジメントコース

 

プログラミングスキルはもちろんですが、デザインや動画編集、マネジメント系まで学べてしまいます。

 

複数のコースを一緒に受講するとセット割りで受講料が5万円お得になる特典もあります。

TechAcademy(テックアカデミー)の評判や口コミ

TechAcademy(テックアカデミー)の評判や口コミをみてみましょう。

 

40代男性

テックアカデミーはフォローが非常に手厚いです。

自分のペースに合わせて指導をしてくれるので、しっかりスキルを身につけることができます。

分からないことがあれば、その都度質問することができます。

受講料も安く、仕事と両立してできたので、私自身大変満足していて、利用して本当によかったです。

 

30代女性

HTML、CSSを中心に学びWebアプリケーションを作っていく流れですが、講師がしっかりとした手順で指導してくれて、自分にコミットした方法で行ってくれるので、上達も早かった

短期間でしたが、必死に勉強したので、Webアプリケーションを学ぶ上で必要なスキルは身につけることができました。

 

20代女性

スクールを終えたあと、転職先での研修内容がまさにテックアカデミーで学んだことだった。

そのため、事前に予習したことになりよしスタートダッシュが切れたと思っている。

講師に指摘されていたコーディングのルールなどは転職先でもみやすいと褒められ、学んだことが生かされていると実感できた。

 

講師の質の良さを評価する意見が多かったですね。

 

実際の現場に即した技術を教えてくれるのも、現役エンジニアが講師であるメリットの一つと言えるでしょう。

TechAcademy(テックアカデミー)のレビュー

TechAcademyのレビューです。

 

どんな人に向いているか

コースが非常に多くに分かれているので、理由があって学びたいものがあるのであればTechAcademyを選んでおけば間違いはないでしょう。

 

特定のプログラミング言語に深ぼって学んでいきたいという方にはオススメです。

 

テックキャンプとの違いは

  • 一つの分野に特化して学べること
  • オリジナルアプリのサポートがあること

が挙げられかと思います。

 

逆に万遍なく知識を身につけたいと思う方はテックキャンプの方が向いているかと思います。

TechAcademy(テックアカデミー)の無料体験

テックアカデミーでは無料体験ができます。

 

この無料体験でできることは以下の通りです。

 

無料体験でできること

  1. 実際のカリキュラムを使ってプログラミングを学べる
  2. ビデオチャットでメンタリングを体験できる
  3. 課題が設けてあり、課題のレビューも行ってくれる

 

いきなり受講することに抵抗がありますけど、こうやって実際に体験できるのイメージが掴みやすくていいですね。

 

実際に受講した際の疑似体験的なものが受けられると思いますので、試しにチャレンジしてみるのもいいかと思います。

 

無料体験ができるスクールは数少ない印象ですね!
ホリトモ

 

>>TechAcademy(テックアカデミー)の無料体験

3.DMM WEBCANP

DMM WEBCAMPの特徴

 チーム開発とポートフォリオ作成

DMM WEBCANPの期間は3か月で、大まかな流れは以下の通り。

 

1か月目:基礎的なプログラミングを学ぶ

2か月目:チーム開発

3か月目:ポートフォリオの作成

 

チーム開発とポートフォリオ作成がポイントですね。

 

チーム開発に関してはあまり他のスクールのカリキュラムにはないかと思います。

 

実際の開発現場でもチームで開発をするので、それを想定しているのでしょう。

 

 

ただ個人的にチーム開発をやったということが転職活動において大きなアピールになることはないかと思います。

 

実務未経験者同士でやったチーム開発経験は企業側からしたら大した差別化にはならないかな
ホリトモ

 

なので自分自身プログラミングの基礎を身につけ、一人でやり切れる自走力をアピールした方が良いでしょう。

 

ポートフォリオは自走力アピールの何よりのアピールになりますし、現役エンジニアのサポートもついているのでここが1番の力の入れどころかなと思います。

 

転職成功率の高さ

DMM WEBCANPも「転職成功率」というのを前面に出していますね。

 

転職成功率が97、98%という数字は確かに高い成功率だと思います。

 

テックキャンプも同様に高い転職実績があるので、DMMとテックキャンプの転職サポートの質はそれほど変わりないかと思います。

 

転職後も同期と交流できるオンラインサロンがあり

DMM WEBCANPでは卒業後も、同期のエンジニアたちと交流できるサロンがあります。

 

卒業生を応援するための場として、更なるスキルアップやエンジニア同士のつながりを持つための機会を提供しています。

 

エンジニアとしての人脈づくりにも役立ちかもしれないので、利用してみるのもいいでしょう。

 

キャッシュバックがある

DMMには専門技術講座というものがあり、最大で56万円のキャッシュバックがもらえます。

 

ハローワークに申請を出したりとか、いろんなルールがあるので、詳しくはカウンセリングで説明を聞いてみましょう。

DMM WEBCANPの料金

DMM WEBCAMPの料金についてです。

 

  1. DMM WEBCAMP COMMIT
    短期集中:690,800円
    専門技術:910,800円(キャッシュバックで実質350,800円)
  2. DMM WEBCAMP PRO
    12週:624,800円
    16週:679,800円

※税込

 

COMMITが仕事を辞めてフルタイムで学習、PROが仕事を続けながら学習できるスタイルですね。

 

料金については受講から一定期間内であれば全額返金の保証もついています。

 

ただ他のスクールと比べれば極めて高額です。

 

専門技術講座でうまくやればかなり安い金額で受講できるので、受講するのならば専門技術一択かなと。

DMM WEBCAMPで学べるスキル

DMMで学べるスキルもRubyが中心になりそうですね。

 

このあたりもテックキャンプと似ているかなという印象なので、他のスクールと比べて特筆すべきところはないと思います。

DMM WEBCAMPの評判や口コミ

DMM WEBCAMPの評判や口コミを見てみましょう。

 

20代男性

1番のメリットは「転職サポート」と「チーム開発」だと思います。

転職サポートは受講生の人生の軸をヒアリングしながら、キャリアについてアドバイスしてくれるので、満足のいく転職がしやすいと思います。

チーム開発ではバージョン管理ツールと言って実際の現場でも使われるものなので、実務に近い形で開発を経験できるのが魅力に感じます

 

30代男性

良かった点はプログラミング素人である自分に対して、コードの書き方からどのようにチームで開発プロジェクトが進行するのかについて教えてくれたことです

初歩的な質問でもメンターの方は嫌な顔をせず、とことん付き合って指導してくれました。

スクールの受講生は20代の人が多く、活気があって学習環境は良かったと思っています。

スクールに費やした費用は80万を超えましたが、実際は70%がキャッシュバックされたのでコストぱフォーマンスも良好でした。

 

40代女性

カリキュラムは未経験者の私でもなんなく理解できるレベルから立ちあげられていたので問題なかったですが、チームでのカリキュラムは私よりも上級の人たちばかりで非常に大変でした。

しかし、一方で気さくな人ばかりだったので楽しく受講できました。

質問対応時間にはいくらでも質問できるのでストレスフリーでした。

 

転職サポートとカリキュラム内容、チーム開発に関しても満足している人が多い印象です。

DMM WEBCAMPとテックキャンプはどちらがいい?

DMMはテックキャンプとよく比較されがちな人気のスクールであり、どちらかで迷う人も多いと思います。

 

どちらもカリキュラムの内容と転職サポートに関しては似通っていると思われるのでなかなか難しいかと。

 

DMMの方で差別化されていると言えば、以下の通りになるかと思います。

 

  • チーム開発があること
  • ポートフォリオ(オリジナルアプリ)の作成サポートがあること
  • キャッシュバックがあること

 

この点、テックキャンプには今のところないのでそういったところは強みになると思います。

 

逆にテックキャンプがDMMに比べて優れているという点は、受講生の年齢層が幅広いことかなと感じます。

 

30代以上の人でも安心感があるのがテックキャンプです。

 

DMMの方が20代中心になるので、30代以上の方は少し肩身が狭い思いを感じるかもしれません。

 

当然20代の方が転職しやすいので、20代の方はDMMに入ってレベルの高いところを目指すのがいいと思います。

DMM WEBCANP無料カウンセリング

DMMでもテックキャンプ同様無料カウセンリグを実施しています。

 

エンジニアの仕事内容はもちろん、IT業界のことをよく知らなくても、カウンセラーの人が丁寧に答えてくれます。

 

ここで他のスクールと比べて何がいいの?って聞いてみるのも全然ありだと思いますので、検討している方はどうぞ!

 

>>DMM WEBCAMP無料カウンセリングはこちら

4.侍エンジニア塾

侍エンジニア塾の特徴

侍エンジニア塾の特徴を見てみましょう

 

オリジナルのカリキュラムを作ってくれる

侍エンジニア塾の1番の特徴と言っていいでしょう。

 

侍エンジニア塾には既存の体系的なカリキュラムはなく、オーダーメイドのような感覚でカリキュラムが仕上げられます。

 

つまり受講者一人一人によってカリキュラムが異なっているのです。

 

受講前にカウンセラーが

・プログラミングの適性
・プログラミングスキルを身に付けた後、どんなライフスタイルを送りたいか

などをヒヤリングを行い、それに応じたカリキュラムの作成をしてれます。

 

決まったカリキュラムをみんなと同時進行でやるよりも、自分に合ったカリキュラムをやる方が挫折する可能性は少ないかもしれませんね。

 

講師が最初から最後までマンツーマン指導

侍エンジニア塾では講師が最初から最後までマンツーマンでつき、指導してくれます。

 

他のプログラミングスクールでは講師が変わって、ちょっと困惑したり、講師が受講者の独自の悩みを理解できるのに時間がかかる恐れがあります。

 

しかし、侍エンジニア塾は講師は常に固定です。

 

もちろんポートフォリオの作成のサポートもあります。

 

マンツーマンであれば作成の流れや過程を分かっているがアドバイスしてくれるのでエラーの解決も早くなると考えられます。

 

教えてくれる人が代わりがわりだったら、絶対に解決に時間がかかってしまうので、その辺のメリットは大きいですね!
ホリトモ

侍エンジニア塾の料金

侍エンジニア塾はいくつかのコースに分かれています。

 

結構コースとプランが細かく分かれているので、その中でも転職を目指すための転職コースについてみてみます。

 

詳細はホームページでご確認してください。

 

  1. 4週間プラン
    入学金 :98,000円 
    一括料金:58,000円
  2. 8週間プラン
    入学金 :98,000円
    一括料金:190,000円

 

入学金+受講料金の10%の料金がデポジット料金(預かり金)となり、それを納入後受講することができるようです。

 

とは言っても他のスクールと比べればかなり安いかと思います。(他のAIとかフリーランスコースなどは別ですが)

 

そして、侍エンジニア塾が紹介した企業に転職が決まると入学金も受講料もデポジット料金も全て返金されます。

 

あくまでもスクールを通しての転職に限った話ですので注意ですね。

侍エンジニア塾で学べるスキル

侍エンジニア塾で学べるスキルについてです。

 

他のスクールと同様にRubyを中心としたアプリケーションの開発をすすめて技術を身につけていきます。

 

また受けるコースによって違いはあるかと思います。

 

PythonやWeb制作系でWordPressの技術を教えるコースもあります。

侍エンジニア塾の口コミと評判

侍エンジニア塾の口コミと評判をみてみましょう。

 

20代男性

プログラミングの知識がない状態で受講しましたが、講師の方はとても熱心にサポートしてくれました。

自分にコミットした進め方をしてくれて、初心者の方でも安心して利用できる環境が整っています

料金も7万円弱で抑えることができたので、予算内で抑えることができました

他社と比較してもコスパも良いし、納得のいくサービスを受けることができました。

 

30代男性

マンツーマンで指導してもらえます。

自分に合った指導方法で行うのでしっかり理解した上で進むことができます

手厚いサポートを受けられるので安心して利用することができます。

料金は他のスクールと比べて安いのでコスパはとても良いと思います

アフターフォローもしてくれますし、講師も熱心に指導してくれるので期待に応えられるよう頑張りました。

 

20代女性

フリーランスコースでは、現役エンジニアとして活躍されている人がメンターとなり、一緒にカリキュラムを組んでくれて、途中からでも学びたいことに合わせて変更も可能で、マンツーマンで進められるのがとても心強いです。

週1でレッスンがあり、疑問点を解消したり新しいことを教わったりし、メンターから課題を出していただいて基本的に自習ですが、必要な時にいつでも質問できる環境があり、私にとってはとても学習が進めやすく満足しています。

もちろんフリーランスコースなので、フリーランスとして案件を獲得していける内容についてもレッスンやアドバイスをいただけて安心です。

 

やはり、講師がマンツーマンであること自分に合ったオリジナルカリキュラムであること料金が安いことをメリットに挙げる意見が目立ちました。

 

受講生一人一人にコミットして、講師の方も熱心に指導してくれるのは大きなポイントです。

侍エンジニア塾のレビュー

侍エンジニア塾に関して僕のレビューです。

 

コストパフォーマンスに関しては数あるプログラミングスクールの中でも随一ではないかと思います

 

カリキュラムも受講生に合った、オリジナルのものを講師と一緒にマンツーマンで作成し、それを進めていき、オリジナルアプリの開発までサポートしてくれます。

 

それでいて受講料が2,30万で済むのはコスパ最強だと思います。

 

テックキャンプやDMMが高い!と受講に迷っているのであれば侍エンジニア塾は良い選択肢になるのではないでしょうか。

侍エンジニア塾の無料カウンセリング

侍エンジニア塾でもオンラインでの無料のカウセンリグを実施しています。

 

プログラミングについて知りたい、サービス内容について詳しく知りたい、などを気軽に相談できます。

 

カウンセリングを受けられた方にはAmazonのギフト券や非売品の学習メソッドが配られたりという特典もついています。

 

>>侍エンジニア塾の無料カウンセリング

5.tech boost(テックブースト)

tech boost(テックブースト)の特徴

テックブーストの特徴についてみてみましょう。

 

受講期間が選べる

テックブーストでは受講期間が選べるようになっています。

 

3、6、12ヶ月の中から選べるようになっていて、それぞれのライフスタイルに合わせられるような形になっているかと思います。

 

メンタリング

テックブーストでは受講生にマッチした現役エンジニアがメンター1回1時間で学習をサポートしてくれます。

 

このメンターは学習の進捗状況や技術について教えてくれるものです。

 

他のスクールでは学習の進捗と技術について教えてくれる人は役割分担されていると思いますが、テックブーストでは両方同じ人がやってくれるようですね。

 

 卒業後もカリキュラムが閲覧できる

スクールによっては卒業した後も、カリキュラムを見直したいなと思うことがあるかなと思います。

 

この部分はなんだかんだ言って結構重要ですね。

tech boost(テックブースト)の料金

テックブーストのコースは2つに分かれています。

 

  1. スタンドコース
    入学金  :126,500円
    基本月額料:32,780円
  2. ブーストコース
    入学金  :219,780円
    基本月額料:32,780円

 

スタンダードコースがプログラミングの基本的なことを学ぶ感じで、ブーストコースが転職してエンジニアになることを見据えてオリジナルアプリの開発までやるという理解でいいでしょう。

 

ブーストコースで基本月額料は3ヶ月にした場合だと、大体35万程度になります。

 

他のスクールと比べれば、少々割安になるかなと思います。

tech boost(テックブースト)で学べるスキル

HTML/CSSに加えてPHP/LaravelコースとRuby/Ruby on Railsコースがあるようです。

 

あまり詳しい解説がないので、コースの詳細については無料説明会で聞いた方がよさそうですね。

tech boost(テックブースト)の口コミや評判

テックブーストの口コミや評判についてみてみましょう。

 

30代男性

メンターの方が優しく学習以外のこともたくさんお話ができた点が良かった。

ただ通ったタイミングが悪く、コロナの影響で教室が閉鎖され、なかなか質問などもしづらく学習に身が入らなかった。

 

30代男性

メンターの方がとても親身になって話を聞いてくれましたし、自分のペースで学習を進めることができました。

テキストが文字のみで動画などの説明がないので、少し難しい内容となっていました。

 

メンターの方の受講生への対応の良さが良い点と挙げられました。

 

逆に悪い点と言えば、カリキュラムがそれほど分かりやすいものではない、という意見が少し目立つ印象です。

 

カリキュラムの分かりやすさは、初心者にとってかなり重要な部分ですのでそこは大きなデメリットになりそうです。

tech boost(テックブースト)のレビュー

テックブーストは大型の人気スクールとは違い、は講師の数や受講生の数からみると比較的、小規模のスクールと言えます。

 

小規模だから悪いかと言われるとそうでもなくて、例えば受講生の数が少ない分、講師にわからない部分を聞くときのレスポンスが良かったりします。

 

大手のプログラミングスクールにはない、小回りの良さが魅力的な点と言えます。

 

 

しかしながら、スクール自体の組織体制がそれほど盤石ではない印象を受けたので、例えば転職専門のキャリアアドバイザーが存在せず、転職保証がないというのが懸念点です

 

転職までしっかりサポートして欲しい!という方はテックキャンプなどがおすすめですが、あまりお金をかけず転職先は自分で探したいという人には向いているかなと思います。

tech boost(テックブースト)の無料説明会

テックブースは無料の説明会がありますので、分からない部分を聞いてみると良いでしょう。

 

例えば、

・カリキュラムについてのレベル感、どんなスキルを学べるのか
・ポートフォリオ作成や転職のサポートはどのように、どこまでやってくれるのか
・テックブーストが他のスクールと比べ何が優れているのか

自分だったらこういった質問をするかなと思います。

 

スクール選びは絶対に失敗したくないので、遠慮なく質問してみましょう!

 

>>Tech boost(テックブースト)の無料体験

6.CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴

コードキャンプの特徴についてみてみましょう。

 

コースは大きく分けて2つ

コードキャンプは学習専門のコースであるCodeCampと転職を目標とするコースであるCodeCampGateに分かれています。

 

CodeCampの方はさらにRubyやPHPを重点的に学ぶものやプレミアムと言って総ざらい的にいろんな技術を学べるコースになっています。

 

CodeCampGATEの方はエンジニア転職を目指すので、ポートフォリオ作成や専属のキャリアドバイザーがついてみっちり支援を受けられると言った感じです。

 

教養として学んだり、転職活動は自分でやるという人は前者、転職サポートも欲しいという人は後者を選んだ方がよさそうです。

 

ちなみにどちらも完全オンラインです。

 

講師を自分で選べる

コードキャンプでは指導してくれる講師の人を自分で選べることができます。

 

自分の都合の良い時間に、自分に合いそうな講師を見つけて予約することでマンツーマンレッスンを受けられることができるのです。

 

講師は現役のエンジニア、経験豊富な人が占めているので講師の質も高いと思われます。

 

他のスクールでは講師(メンター)はランダムに選ばれるのに対し、こちらで講師の経歴をなどを見ながら選べることができるので、ミスマッチをなくせる可能性が高まります。

CodeCamp(コードキャンプ)の料金

コードキャンプの料金についてです。

 

  1. CodeCamp
    入学金:33,000円 
    受講料:2ヶ月プラン  440,000円
                4ヶ月プラン  550,000円
                6ヶ月プラン  770,000円
  2. CodeCampGATE
    入学金:33,000円 
    受講料:495,000円

 

入学金は約3万かかり、通常のCodeCampのコースだと受講料が40〜70万、GATEの方だと約50万かかります。

 

少し割高感があるなという印象ですね。

CodeCamp(コードキャンプ)での転職,就職先

コードキャンプの受講生たちの転職先についてみてみます。

 

コードキャンプの転職先

・サイバーエージェント

・マイクロアド

・リブセンス

・モンスターラボ

・GMOペパボ

・インタースペース

・フューチャー

 

公式で公開されているのは上記のような有名企業ですね。

 

ただ、未経験者がこう言った企業にエンジニアとして転職するのは不可能と思ってください。

 

過去の実績としてたった一人が奇跡的に受かったのも実績に入れてることがあるので、ここに目を引かない方が良いですね…

CodeCamp(コードキャンプ)の口コミや評判

コードキャンプの口コミや評判についてみてみましょう。

 

20代男性

受講して良かったのは、質問のしやすさです。

オンラインでのマンツーマン指導だったので、わからない点などを質問しやすくしっかりと教えていただけたので、HTML /CSSやJavaScriptなどのスキルを身につけることができたと思います。

 

30代男性

独学より遥かに分かりやすく、特に現役エンジニアの講師の信頼性がとにかく高かった。

質問への回答がとにかく早く、今の自分の理想像になっている。

そう言った信頼できる人間に知り合えたことを嬉しく思った。

技術的なサポートと、授業料の価格帯のバランスはかなりいい。

むしろ安いくらいに感じた。

オンラインなので手軽に学べる部分も利点。

 

30代女性

講師は先生と言う感じではなくて、気軽に話せるエンジニアの方なのでとても質問しやすかったです。

どんな質問をしてもしっかりとわかるまで教えてくれたので、知識や経験はとても豊富なエンジニアが講師を担当していると思います。

CodeCamp(コードキャンプ)のレビュー

コードキャンプは学べるスキルやライフスタイルへの合わせ方など、本人の希望に合わせられるバリエーションが豊富であると言えます。

 

質問できる時間も7時から23時40分とかなり幅が広いです。

 

その時間で好きな講師が選べるので、ユーザービリティの高さを感じるスクールですね。

 

どんな人におすすめか

現役エンジニアから多くのものを得たいと思う方にはおすすめだと思います。

 

講師である現役エンジニアを自分で選べることもそうですし、GATEの場合、技術力を証明する推薦状をくれたり、一緒に実務レベルのチーム開発ができたりします。

 

コードレビューもしてくれて、エンジニアになるためのエッセンスを存分に得られる環境が整っていると感じます。

 

やはり現役エンジニアは活きた情報と技術を持っているで、これを有効活用しない手はないですね。

CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験

コードキャンプでは無料体験ができます。

 

コードキャンプのカリキュラムを無料で体験できるのはもちろん、自分に合った学習内容についての相談もできます。

 

コースがいろいろあり、転職サポートの詳細についても気になるポイントが多いので、HPだけではわからないようなことを聞いてみましょう。

 

>>CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験

7.GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOB(ギークジョブ)の特徴

ギークジョブの特徴についてみてみます。

 

最短1ヶ月で転職を目指す

ギークジョブで面白いと思うのは、初心者(未経験者)から最短で1ヶ月でエンジニア転職を目指す、スピード転職と言うコースがあることです。

 

普通初心者がエンジニアを目指すには学習期間は最低でも3ヶ月ほどは必要なはずです。

 

それをたった1ヶ月でやりきるのはいくらなんでも早すぎるのではないかと個人的には思ってしまいますね。

 

おそらくですが、これはRubyなどのWeb系言語を使うWebエンジニアを目指すのではなく、インフラ系のエンジニアを目指すタイプかと思います。

 

インフラですとポートフォリオの作成は特段不要ですから、1ヶ月の学習と転職活動を行えば就職は可能ではあります。

 

ライフスタイルに合わせた学習ができる

仕事をしている人や学生の人でも、それぞれのライフスタイルに合わせて学習を進めることができます。

 

オンライン対応で、夜に学習しても構いませんし、週に決まった学習時間を確保さえできてしまえばあとは自由に学習が可能です。

GEEK JOB(ギークジョブ)の料金と違約金について

ギークジョブには無料で受けられるものと有料のものがあります。

 

ざっくりこんな感じです。

 

  1. プログラミング教養コース:217,800円
  2. プレミアム転職コース  :437,800円
  3. スピード転職      :無料

無料で受けられるのもいいですが、それと引き換えに違約金も存在します。

 

無料プログラミングスクールあるあるですが、違約金がかかる条件は以下の通りです。

 

違約金がかかる条件

  • 開始から14日経過後に自主退学した場合
  • 終了日から30日以内に自己応募で転職した場合
  • 終了後1ヶ月以内に内定が出たのに辞退した場合

 

ギークジョブ側としては紹介先の企業から紹介フィーとして報酬を得ているので、ギークジョブが紹介する企業への転職が条件となります(違約金がかからない条件として)。

 

あと、紹介する企業も言語がJava中心のSES企業や、インフラ系の企業の可能性が高いので、そういった企業に興味がない方は無料のコースは選ばないようにしましょう!

GEEK JOB(ギークジョブ)での転職,就職先

ギークジョブに通っている受講生たちはどのような就職先でしょうか。

 

結論としてはSES企業が大半です。

 

HPを見ると、サイバーエージェントやDMMなど書いてありますがそう言った企業に行くのは無理だと考えてください。

 

ギークジョブでがんばってRubyないしはPHP言語で良いポートフォリオの作成ができればベンチャーの自社開発企業への転職は可能ではあると思います。

GEEK JOB(ギークジョブ)の口コミや評判

ギークジョブについてみてみましょう。

 

20代男性

ギークジョブのいいところは受講の費用が無料であることです。

転職したら紹介料が入る仕組みなのが無料な理由であるようです。

入校して自分の考えと合わなければ無料で退学することもできます。

学習できるコースはソフトウェア向きの言語、Webサイト向きの言語が中心。

現役エンジニアに質問できるのも良いところだと思います。

 

女性

元々事務員として働いていましたが、将来給料が上がるとも思えなかったので、パソコンを使った作業が好きであることからエンジニアを目指すことにしました。

しかし、プログラミングスクールは受講料が高くて諦めていたところ、無料でプログラミングが学べるGEEK JOBを見つけたため、利用しました。

フロントエンド・バックエンドに加えてインフラ周り・Gitの使い方もしっかり教えてくれたので、自宅でポートフォリオを作るために必要な知識を身につけることができて良かったです。

 

ギークジョブを選んで良かったと言うような意見がありました。

 

しかしながら、悪い意見もあり、スタッフの態度や言動に疑問を呈している意見もありました。

 

最近のプログラミングスクールはどこも対応が良いものばかりなので、スタッフの対応に関して心配する必要はそんなにないかなと思います。

GEEK JOB(ギークジョブ)のレビュー

無料か有料かを選べるメリットがあるので、金銭面で悩んでいる人は選んでも良いかなと言う印象です。

 

有料の方でもコスパは悪くはないという印象は受けるので、間違いはないかなと。

GEEK JOB(ギークジョブ)の無料カウンセリング

ギークジョブでは無料のカウンセリングを行っています。

 

申し込むかどうか迷っている人は一度カウンセリングを受けることをおすすめします。

 

カウンセリングの中で疑問や不安を解消していけばいいので安心して受けてみましょう。

 

>> GEEK JOB(ギークジョブ)の無料カウンセリング

エンジニアになるメリット

ITエンジニアに転職することは以下のメリットがあります。

 

エンジニアになるメリット

  • 時代が変わっても手に職を身に付けられる
    ITエンジニアの需要は伸び続けており、自分自身にスキルがあればキャリアに困ることはありません。
  • 自分の手でプロダクトを生み出す楽しさを味わえる
    クリエイティブな仕事をするのがプログラムエンジニアです。
    自分で生み出したサービスやプロダクトが人の役に立っている実感は楽しさしかないはずです。
  • 場所を選ばず、自由な働き方を実現できる可能性が広がる
    将来フリーランスを目指していることや、時間や場所を選ばずに仕事をしたい人にとっては絶好の仕事です。

 

僕自身もこのような働き方に憧れ、未経験からエンジニアになりました。

 

ITのスキルというのは色んな世界の中で生かされるスキルなので、手に職をつけているなと感じられています。

自走力に自信がない人はスクールに行かない方がいい

先にも言いましたが、プログラミングスクールを出ても現場レベルのエンジニアにはなれません。

 

現場では未経験だろうと即戦力に近い存在を求めていますので、スクールのカリキュラム以上のことをやる必要があります。

 

そのあたりを貪欲に学んでいける自走力が高い人はスクールを活用して、うまくレバレッジを聞かしながら転職活動を進めることができるかと思います。

 

 

反対に、「自分は自走力なんてものはないな」と感じるのであればスクールには行かない方がいいです。

 

自走力のない人は独学はもちろん、スクールに行っても意味がないのです。

 

なのでエンジニアには向いてない可能性が高いので、よく考えてみましょう。

迷っているのならITのプロのカウンセリングを受けてみましょう

それでも自分はスクールに行った方がいいのか分からないなぁ…

 

迷っているのなら無料で受けられるカウンセリングがおすすめだよ!
ホリトモ

 

カウンセリングはいつでも無料で受けられるので、自分がエンジニアに向いてるかどうか気軽に相談してみるといいと思います。

 

 

プログラミングスクールのカウンセラーはIT業界に精通しているエンジニアです。

 

一般的な人材紹介やエージェントでは、IT、テクノロジー、プログラミングなどエンジニアになるための道筋をそこまで詳しく提供することができません。

 

エンジニアとして転職を考え、スキルアップを目指すのならITのプロに教わった方がいいのは言うまでもありません。

 

最近ではプログラミングスクールのカウンセラーも経験を積んできていて、よりカウンセリングのクオリティが増していると考えられます。

 

IT業界に転職目指し、自分の年収をあげる、市場価値を上げるきっかけ作りのために、まずは無料のカウンセリングを受けてみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ホリトモ

北陸出身のサラリーマンブロガー。 安定を求めるために大手で働くことへの息苦しさに疑問を持つ。 フリーランスとして”安定と自由”を両立する生き方を求め、「なりたい自分になる」をコンセプトとしたブログを展開。悩める読者と共に悩み、共に生きるコンテンツを提供していきます。

-プログラミング

© 2021 HORITOMO BLOG Powered by AFFINGER5