侍エンジニア塾

侍エンジニア塾のAIコースでAIエンジニアになれる?料金や評判などもレビュー

侍エンジニア塾のAIコースが気になるな〜
AIエンジニアで転職とかフリーランス目指せるのかな?

 

今回は侍エンジニア塾のAIコースについてや評判料金も含めて、独自レビューをしたいと思います。

 

 

侍エンジニア塾で最近新しくできた「AIコース」というものがあります。

 

プログラミングの需要は年々高まってきていますが、特に人工知能や機械学習をするAIエンジニアは近年急速に人気が高まってきています。

 

AIの技術は特に大手企業において必要とされており、年収も他のエンジニアより高めの傾向があります

 

某求人サイトで想定年収をざっと確認するだけでも、結構高めに設定されているのが分かります。

 

  • A社 機械学習エンジニア 年収600万円〜800万円
  • B社 AIエンジニア    年収550万円〜800万円
  • C社 AIエンジニア    年収400万円〜1200万円 

 

このように需要と年収の高さがあるAIエンジニアを目指すのが、侍エンジニア塾のAIコースになりますが、ぶっちゃけスクールに入ってなれるのか気になりますよね。

 

なので、AIコースでAIエンジニアになれる可能性についてレビューをしたいと思います。

 

記事の内容

  • 侍エンジニア塾のAIコースについて知りたい
  • 侍エンジニア塾のAIコースの評判について知りたい
  • AIコースで転職やフリーランスは可能なのか知りたい

 

 記事の信頼性

記事を書いている僕はプログラミングスクールに通い、未経験からエンジニアに転身しました。

プログラミングスクールでの経験をもとに解説記事を書いています。

 

スポンサードサーチ

AIエンジニアとは?

 

AI、人工知能は近年よく耳にする言葉になりましたよね。

 

そのAIの技術を操るのがAIエンジニアになるのですが、すこしAIエンジニアとは何なのかみてみましょう。

 

AIエンジニアの特徴

AIエンジニアとはAI(人工知能)の技術を用いて開発を行なったり、データの解析を行うエンジニアのことを言います。

 

なので、AIエンジニアの仕事を大別すると、プログラミング開発とデータ分析・研究に分けられます。

 

AI技術でWebアプリケーションの開発をPythonやJavaで行ったり、機械学習のためにPythonのライブラリを使用してデータ解析を行ったりと、一般的な開発エンジニアとは毛色が違います。

 

特にデータ解析で言うと、数学チックな仕事で、たくさんのデータを集めたビッグデータから解析したり計算して最適解を求めたりするので、研究者のようなエンジニアというイメージを持って良いと思います。

AIエンジニアに向いている人

そういったAIエンジニアの特徴があるということで、どんな人が向いているのでしょうか。

 

Pythonが得意な人

いろいろな企業の募集要項を見るとわかりますが、AIエンジニアになるならPythonは必須とも言えます。

 

PythonはAI技術や機械学習に必要となるライブラリが豊富にあると言われているので、各企業に必要な技術として選ばれています。

 

なのでPythonはマストな技術と言えますね。

 

数学が得意な人

AI技術や機械学習は統計的な処理でデータ解析を行うので、数学的な知識が必須となります。

 

実際に企業の募集要項でも「統計学や数学的知識」を必須スキルとして明文しています。

 

また採用選考の際にもSPI系の筆記テストがあったりと、数学スキルがあるか見るようですね。

 

場合によっては業務において、高校で習った微分・積分とかの知識が必要になるみたいです。

 

反対に「そういうのは苦手!」「数学やるとアレルギー反応が出る!」と言う人には厳しいかもしれません。

 

研究が好きで知的好奇心がある

AIエンジニアは通常の開発エンジニアと違い、研究という色が強めのエンジニア職かと思います。

 

そして、AI技術というのは日進月歩で様々な技術が新しく生み出されたり、更新されていきます。

 

そういった日々進化するテクノロジーに対して、強い興味を持って学んでいける人は適性があるかなと思います。

 

プログラミング技術の進化は早いですけど、AI技術はことさらです。

 

探究心があって学ぶの好きな人が向いている、というよりそういう人にしかなれないのでは?と個人的に思います。

 

それぐらい専門性が高く学習していくのが大変な仕事だからなんです。

 

侍エンジニア塾のAIコースについて

というわけで、簡単にAIエンジニアについて分かったところで、侍エンジニア塾のAIコースとはどういうものなのかを見てみましょう。

 

このコースの目的はもちろんAIエンジニアを目指すコースなので、そのためのカリキュラムだったり講師をセッティングします。

 

また、AIエンジニアの他にもデータサイエンティストやDX人材になるための目標を立てて、それを目指すというパターンもあります。

 

侍エンジニア塾のAIコースの特徴・学習内容

もう少しAIコースの特徴についてみてみます。

 

学習内容

具体的にどんな学習するのかというと、

 

基礎的な学習内容

  • Python学習
  • R言語
  • SQL言語

 

開発スキル

  • 機械学習処理
  • 画像解析
  • データサイエンス
  • ブロックチェーン

 

このようにAIエンジニアに必要と考えられる知識やスキルを学べることができます。

 

現役エンジニアがマンツーマン指導

AIコースで学ぶのはPythonやR言語、機械学習でしたが、これらって独学だと難しい側面もあります。

 

しかし、侍エンジニア塾の講師は現役のエンジニアやフリーランスで活躍するエンジニアがマンツーマンとなってくれるので即戦力人材になるためのノウハウを吸収できるという大きなメリットがあります

 

実務経験3年以上ある人を講師としているので安心感は高いですね!

 

特にオリジナルサービス開発をやる時は、講師がランダムに変わるとなると、原因を突き止め解決するのに時間がかかったり、場合によっては解決できない時もあります。

 

しかし、マンツーマンであれば、

・どこ躓いているのか明白になり、解決時間を短縮

・受講生の特性を把握しやすいのでメンタルサポートが有効的で、信頼関係も生まれ、挫折しづらくなる

と言ったメリットがあります。

 

オーダーメイドカリキュラムなので他に学びたい技術を一緒に学べる

また、侍エンジニア塾はオーダーメイドカリキュラムです。

 

要するに最初から決められたカリキュラムをやるのではなく、専属のマンツーマン講師と一緒にオリジナルのカリキュラムを組めます。

 

技術書が欲しかったら、講師と一緒に相談して選べ、書籍代は相当のAmazonギフト券が与えられれ、購入することができます。(これ地味に嬉しい!)

 

なので上以外で学びたいこと(自然言語処理や数学の勉強などなど)があれば好きに選べます。

 

侍エンジニア塾のAIコースの料金

AIコースは以下の料金体系です。

 

  12週間プラン 24週間プラン 36週間プラン
入学金 ¥298,000
一括(一般) ¥400,000 ¥898,000 ¥1,198,000
一括(学生) ¥360,000 ¥808,200 ¥1,078,200
分割(一般) ¥16,667/月 ¥37,417/月 ¥49,917/月
分割(学生) ¥15,000/月 ¥33,675/月 ¥44,925/月

 

ぱっと見、高いと感じた方も多いかと思います。

 

ただ冒頭で述べたように、AIエンジニアは他の職種と比べ年収が高めのエンジニアなので、数年経てば元が取れる(というか元を取る気持ちで!)と考えて頑張れば問題はないと思います。

 

それでも受講段階での経済的なお財布事情もあるかと思いますので、なるべく短期で済む12週間プランを選びたいところです。

 

また侍エンジニアではAmazonギフト券のプレゼントで受講料を安くできたり、キャンペーンなどもあり受講料が安くなったりすることもあるので、そのタイミングを狙うのもありだと思います。

 

侍エンジニア塾のAIコースの評判

AIコースは最近できたコースということもあり、あまり情報はなかったように思えます。

 

今回紹介する評判は他のコースにはなりますが、同じ侍エンジニア塾ですので、学習内容や講師の質はそれほど変わらないと思いますので、参考にしてみてください。

 

侍エンジニア塾のAIコースの良い評判

30代男性

コース名:スタンダードコース

転職先:フリーランス

一人の強みはカリキュラムがオーダーメイド出来る点です。
仕事と両立しながら働くことができたので土日をうまく活用してプログラミングを学びました。インストラクターも専属でついてくれるので自分にあったペースで学ぶことができます。
オンラインで行えたのでコロナのシーズンでも安心して学べる環境がありました。
スキルも短期間ではありますが上がりました。

引用:https://coeteco.jp/brand/samurai-sejuku/campus_reviews/AG8HZAVH2L

 

30代男性

コース名:エキスパートコース

転職先:フリーランス

良いインストラクターに教わることができたので大いに有意義だった。
プライベートのインストラクターがつくので、担当になったインストラクター次第で良し悪しの意見が分かれるところだと思う。
スクール側からの目標はないので、作りたいものが決まっている人には良いスクールであると思う。
転職したい、フリーランスになりたいが作成したいものは決まっていな場合は、インストラクター次第。
早期に案件を獲得できれば案件についての相談も乗ってもらえるので、その点は大いに活用すべし。

引用:https://coeteco.jp/brand/samurai-sejuku/campus_reviews/8TNRKF9HRN

 

20代女性

コース名:フリーランスコース

転職先:転職はしていない

侍エンジニア塾特有のフリーランスコース、とても活躍されてる現役エンジニアの方がインストラクターについてくださり、自分の目標に合わせてカリキュラムを組んでくれて、又学習の進捗に合わせて組み直してくれたり、途中からでも学びたいことに合わせて変更も可能でマンツーマンで進められるのがとても心強いです。
週に1回レッスンがあり疑問点を解消したり、新しいことを教わったりし、インストラクターから課題を出していただいて基本的には自習ですが、インストラクターはもちろんQ&A専門のシステムや、LINEのサポートなどいつでも質問できる環境があり、私にとってはとても学習が進め易く満足しています。
もちろんフリーランスコースなのでフリーランスとして案件を獲得していける内容についてもレッスンやアドバイスをいただけて安心です。
まだ受講し始めて1ヶ月半程度ですが、私はとても充実した内容だと感じているのでどこのスクールに通うか悩まれている方の参考になればと思いお薦めさせていただきます。

引用:https://coeteco.jp/brand/samurai-sejuku/campus_reviews/5VKHHKQTKG

 

このように侍エンジニア塾ではマンツーマン指導なので、その点の良さを強調した意見が目立ちましたね。

 

そのインストラクターが現役のエンジニアで、さらに受講生に合ったカリキュラムと目標を一緒になって立ててくれるので非常に心強いという印象でした。

 

侍エンジニア塾のAIコースの悪い評判

20代男性

コース名:Webデザインコース

転職先:転職はしていない

元々副業で月5万円程度稼ぐために契約したのだが、授業内で案件獲得までできず、結局ポートフォリオを作って終わりという中途半端な形だった。
また、先方のインストラクターは20年近くWebデザインの仕事に携わっている方だったためデザインスキルは極めて高かったが、少し古い考えをお持ちの方で、下積み時代の考え方などを教えていただいたものの、最短で果を出しというカリキュラムではなかった。
インストラクター自体は変更していただけるのだが、半年という短い期間なのでコロコロ変えるわけにはいかないし、新しいインストラクターに変えてもらったところでその方がはずれだったとしても授業数は1カウントされてしまう。

引用:https://coeteco.jp/brand/samurai-sejuku/campus_reviews/V4YL6PMYFL

 

正直、侍エンジニアの悪い評判はあまりなかったような印象です。

 

どのスクールにも良いところ、悪いところはあるのですが、侍エンジニア塾は比較的受講生の満足度が高いスクールです。

 

インストラクターと相性が合わないな…と思えば変えることができるので、安心して受講できると思います。

 

侍エンジニア塾のAIコースでAIエンジニアになれる?

AIエンジニアは向き不向きが顕著な職業だと感じます。

 

なので、向いている人は努力すればなれるかもしれないけど、向いてない人は「うーん、ちょっと厳しいかも」というのが結論です。

 

どういうことなのか、詳しく解説します。

 

AIエンジニアとして転職できるのか

まず、僕が言うAIエンジニアに向いている人はどんな人かというと、

 

  • 数学が好き、数学や統計学の知見がある人
  • 知的好奇心が旺盛で探究心が強い
  • 論文を書くのが得意

 

といったように、大学教授のような研究者チックな傾向が強いのでそう言った人が当てはまると思います。

 

逆に言えば、これらの特徴にそぐわないなと思うのであれば向いていない可能性が高いです。

 

やることも非常に専門性が高く、かつ時代によってどんどんテクノロジーが発達していく分野なので、他のエンジニアよりも特段勉強していかないとついていけない世界であるのが、僕の肌感覚で感じることです。

 

Pythonは今現在(2021年)は需要が高い言語ですが、数年経ったらどうなるか分かりませんし、また新たな言語を習得しなければいけないかもしれません。

 

 

で、これを踏まえた上で、スクールに通えばAIエンジニアに転職できるかというと正直厳しいかと思います。

 

僕のブログで何度も言っていることですが、スクールが受講生をエンジニアに仕立ててくれるのではなく、努力している本人の後押しをしてくれる存在です。

 

なので専門性の高いAIエンジニアに未経験からスクールに通えばなれるかというと、無理とは言いませんがそうそう簡単ではないです。

 

 

そしてAI・DX人材として未経験を採用している企業もあるにはあるのですが、「数学的な能力があるか」など、結構ポテンシャルを見られると思います。

 

なのでポテンシャルのある人がPythonとかR言語を習得して頑張れば、可能性はあると思います。

 

反対に、そういうポテンシャルは自分にはないなと思う方は…、もっと頑張りましょうということです...

 

曖昧な表現になっちゃいましたけど、僕の言いたいこと汲み取ってください…笑
ホリトモ

 

AIエンジニアとしてフリーランスになれるのか

これも未経験からスクールに通っただけで、フリーランスとして活動できるかと言われれば、厳しいです。

 

やはりフリーランスというのは職務経歴や実務経験をみられるますし、AIの案件は専門性の高さと経験が問われるので、経験が浅い人に仕事を任せる事はほぼないと思った方がいいでしょう。

 

AIの案件を獲得できるフリーランスになるにはやはり企業に所属して実務経験を積んだ方がいいです。

 

この点は普通のWebエンジニアと同様のことが言えるかと思います。

 

 

ただ、一旦実力をつけてしまえば無双できる世界でもあります。

 

例えばクラウドソーシングのランサーズでPythonなどを用いた開発案件を見てみると、

 

 

 

月単価100万円とか普通にあるので、こう言った案件を取れるぐらいの実力をつければフリーランスとして大成功と言えるでしょう。

 

ここまでのレベルに持ってくるのはかなり大変ですが、夢がある仕事でもあります。

 

結論:侍エンジニア塾のAIコースはオススメか?

結論として、

・数学的な知識に自信があり

・AIエンジニアになりたい強い理由がある

・そしてスクールに通って現役エンジニアの教えを乞いたい

こう言った人にはオススメで価値のあるスクールだと思います。

 

なのでAIエンジニアになりたい人、全ての人にオススメかと言われるとそうではないです。

 

先ほどもいいましたが、AIエンジニアは向き不向きが非常に顕著にあらわれる職種です。

 

これはスクールの質の問題ではなく、受講する本人によりけりの問題なので、自分が本当に向いているかよく考えた方がいいと思います。

 

もし、自分では判断つかない、という人はこの後紹介する無料カウンセリングを受けることをお勧めします。

 

もしかしたら、僕が上記で挙げたAIエンジニアに向いている人の特徴とは違った意見ももらえるかもしれないので、聞いてみる価値は大いにあると思います。

 

無料カウンセリングでいろいろ聞いてみましょう

色々言いましたが、自分が本当にAIエンジニアとして適性があるのか、スクールに通った方がいいのかは自分で判断しきれない部分が多いと思います。

 

この記事を読んでくださった人が、自分はAIエンジニアになるためにAIコースになる!と思えばそれでいいのですが、受講料もあるのでなかなか踏み出すのは難しいかと思います。

 

 

侍エンジニア塾ではそういった受講するのに迷っている人向けに無料カウンセリングを常時行っています。

 

カウンセラーが親身になって相談してくれ、ぼんやりとしたイメージをはっきりしたビジョンに変えるためのアドバイスをもらえます。

 

なので、カウンセリングでは、

 

あのー、受けようか迷っているんですけど、いいですかね?

 

大丈夫です!何でも気軽に聞いてください!

 

こんな感じでざっくばらんに相談できますし、無理に受講をすすめられることもありません。

 

 

僕もスクールに通う前にカウンセリングを受けましたが、本当にこんな感じです。

 

自分の今の心の中のもやもやを吐き出すためにもぜひ、一歩進んで行動してみましょう。

 

下記のリンクらから申し込みから受けられるのでぜひどうぞ〜

>>無料体験と無料カウンセリング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ホリトモ

ITエンジニア&ブロガー| 大学卒業後、新卒で大手物流企業へ。 年功序列の企業体質に息苦しさを感じ、自分の実力が正当に評価されることを求め、現在は都内のITエンジニアとして勤務。その傍ら、2019年より始めたブログ運営でエンジニア志望の人たち向けにブログを執筆。 最高月間PV数は50,000PV

-侍エンジニア塾

© 2021 HORITOMO BLOG Powered by AFFINGER5